文学部
 ポエム・小説・エッセイなど、ジャンルにこだわらず、それぞれが好きなもの・得意なものを書いています。そうして、週に1度金曜日に部室に集合。作品の合評会をしたり、情報交換をしたり。
 年に4回、それらの作品を編集して、部誌(作品集)を発行しています。表紙のデザインやイラストも自分たちでやっています。
 互いの個性を尊重し、和気藹々(あいあい)、楽しく活動しています。

活動実績
文化祭において、「部誌」を販売しています。
大変好評で、毎年たくさん買っていただいています。
カウンタ
0 0 1 3 9 2
文学部の活動

文学部の活動

【文学部】活動報告②

9月3日4日、二日間の文化祭が終わりました。

新刊はおかげさまで完売となりました。来てくださった在校生のみなさん、先生方ありがとうございました。

また、リクエストいただいた内容は今後の創作活動に活かしていきたいと考えています。

 

今後は9月24日締め切りのコンクール作品の執筆に取り組んでいきます。

【文学部】活動報告①

1学期は新入生歓迎用の部誌を発行しました。今年度は1年生2名の入部があり、現在3年生も含め7名で活動を行っています。見学や入部はいつでも受け付けています。

 

また、1学期は文化祭で頒布予定の部誌に掲載する作品の執筆と編集も行いました。部員全員で様々な作品を創作したので、在校生の皆さんは文化祭でぜひお手にとってみてください。

 

夏休みは、9月にある第20回文芸コンクールにむけて執筆を行います。それぞれが「青」または「きく」というテーマに沿って、小説を創作する予定です。

 

部誌の表紙(2021年度・春)