演劇部
 演劇は、観る人を慰め、励まし、勇気を与える「力」のある総合芸術です。
一つの芝居を完成させるためにはキャストの演技のみならず、衣装や大道具小道具の作製、照明・音響効果などさまざまな要素が必要です。生徒たちは理想の完成形を目指しながら、毎日のびのびと活動しています。
 
活動実績
 

 

●5月 春季演劇祭

作「ハイスクールラフ」上演

●9月 本校文化祭、秋季地区発表会

越智 優 作「七人の部長」上演

 

 

 

 

 

 

カウンタ
0 0 3 6 0 5
演劇部の活動

演劇部の活動

【演劇部】部活動体験会

7月24日(土)午前中に、中学生対象の部活動体験会を行いました。

自己紹介や、普段の練習メニュー紹介、台本の読み合わせなど、中学生参加者2名を交えて一緒に活動しました。

 

休憩時間には、高校生活についての質問に1、2年生の部員が答える場面もあり、和気藹々と2時間余りの時を共有しました。

中学生の皆さん

暑さに負けず受験勉強頑張ってください。

 

 

 

【演劇部】春季演劇発表会

4月24日、25日にパストラルかぞで行われた埼玉県春季演劇発表会(埼葛地区大会)に本校演劇部も参加・上演しました。現2年生の脚本による「モルフォ邸の日常」というオリジナル作品です。優雅な侯爵家の日常に潜む恐怖を描いたサスペンスタッチのドラマで、大道具や衣装にもこだわりました。上演後のアンケートでも好評を博しました。

【演劇部】部活動体験会

12月20日(日)に行われた部活動体験会で、演劇部にも1名参加者がありました。

対応したのは、一年前には中学生だった1年生部員2名。

演劇部の練習メニューや活動日、キャストやスタッフの活動内容、果ては高校入試の受験相談まで、適度な距離を空けながら予定の一時間を少し超えるまで和気藹々と交流を深めていました。

【演劇部】中央大会結果

11月15日に行われた中央大会(県大会)で、本校演劇部は優良賞をいただきました。また、2年生部員2名が書き上げた脚本は、創作脚本奨励賞に選ばれました。

 

全校生徒が集まる集会ができない状況ですが、校長室で賞状とトロフィーの授与が行われました。

【演劇部】通し稽古

今月15日の県大会に向けて、祝日の今日も通し稽古に励みました。

降りている緞帳の向こうでは、バレー部や新体操部の元気な声も聞こえます。

今日も春女は、新型コロナ感染防止対策に努めながら活動しています。