インターアクト部

毎年、埼玉いなほカップやウィンターカップなどの英語ディベートコンテストに参加しています。数冊の基本図書から読み始め、立論の作成、リサーチ、アタック、ディフェンス、サマリーのスピーチ練習などを行っています。また、ロータリークラブ主催のヴォランティア活動や国際親善活動にも参加しています。

 

スピーチコンテストに向けての練習

埼玉県高校生英語弁論大会をはじめ、各種スピーチコンテストに挑戦します。

 

国際研スピーチコンテスト

英語スピーチコンテスト、留学生による日本語スピーチコンテスト、プレゼンテーション大会に出場しました。

 

ヴォランティア活動

令和1年度は募金活動を実施し、世界からポリオを根絶するロータリークラブの活動に参加しました。

 

日々、2名のALTと一緒に楽しく明るく活動しています。

 
 
 
活動実績
平成19年度第2回全国大会で優勝して世界大会に出場
平成21年度第4回大会でも埼玉県大会優勝で全国大会出場
平成25年度埼玉県国際教育研究協議会主催「英語スピーチコンテスト」で優勝(埼玉県知事賞)して関東甲信越静大会に出場
平成25年度「埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテスト」6位(学校別)
平成26年度スプリングカップ高校生英語ディベート大会準優勝
平成27年度大東文化大学英語スピーチコンテスト2名本選出場1名優秀賞(2位)
平成28年度国際研英語発表会でディベートデモンストレーション
ほかディベート,スピーチ,英語劇,エッセーなど各種コンテストに参加
平成29年度国際研英語・日本語スピーチコンテスト2位、3位
平成29年度「埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテスト」5位(学校別)
平成30年度「埼玉いなほカップ高校生英語ディベートコンテスト」入賞
カウンタ
0 0 3 9 9 5
インターアクト部の活動

インターアクト部の活動

英語ディベート部内戦

2月のウインターカップに向けて1年生チーム同士で英語ディベート部内戦を実施しています。テーマは「Japan should ban classes on Saturdays in all junior and senior high schools.(日本はすべての中高生の土曜授業を禁止すべきだ)」。教員の労働時間や生徒の学力到達度など様々な主張が展開されます。1年生も1学期に比べてずいぶん試合に慣れてきたようです。

今日はALTの先生がジャッジをしてくださっています。

今日はALTの先生がジャッジをしてくださっています。

ロータリークラブ例会参加

11月18日(木)放課後に、春日部イブニングロータリークラブへ活動報告に伺いました。部長と副部長が英語ディベートの大会や学校の国際教育について報告しました。コロナ禍の影響で奉仕活動や国際交流行事の実施が難しい状況ですが、機会があればまた積極的に参加していきたいと思います。

いなほカップ出場

11月6日(土)第16回いなほカップ高校生英語ディベートコンテストオンラインにて行われました。(第16回全国高校生英語ディベート大会埼玉県予選)。テーマは  "That the Japanese Government should relocate the capital functions out of Tokyo."(日本政府は、首都機能を東京の外に移転すべきである)です。本校からは2年生1チーム、1年生1チームが出場しました。どちらのチームも4試合で2勝2敗でした。惜しくも上位入賞を逃しましたが、コロナ禍で部活動が制限され、限られた練習時間の中でも、2勝できたことを前向きにとらえ、2月のウインターカップも頑張っていきたいと思います。

 

 

校内ディベート

6月22日(火)23日(水)に1・2年生で校内ディベートを実施しました。論題は "High schools in Japan should abolish uniforms by 2025." 「日本の高校は2025年までに制服を廃止すべきである」です。4月に入部したばかりの1年生と経験のある2年生が協力して試合の準備を行いました。英語ディベートを体験する機会だけでなく、新たな視点で「制服」に対して考える良い機会にもなったようです。

試合の準備・進行も全て生徒主体で行います。

ウィンターカップ練習試合

今日は「関東ウィンターカップ英語ディベート大会」の練習試合です。練習試合ながら,関東各県から参加チームが集まっています,モデルディベートを観戦中です。