ハンドボール部

 



 ハンドボールは、人間の基本的な運動能力である「走る・跳ぶ・投げる」がすべて含まれた、健康的なスポーツです。また、そのスピードあふれる試合展開や、選手のダイナミックの動きはとても魅力的です。こんなハンドボールの虜になった部員たちは、地区大会優勝・県大会ベスト8を目標に日々練習に取り組んでいます。部員のほとんどは初心者ですが、目標を達成しようと日々努力しています。
 練習は、平日は16:00-18:30、土日は4時間程度の練習か練習試合という活動内容です。大会前などを除き、土日のいずれか1日は完全OFFにするように練習計画をたてています。(土日とも活動した場合は月曜日を休みにしています。)

活動実績
 平成29年度
  新人戦県大会出場

   平成30年度
             新人戦東部地区予選会第4位、県大会出場

      令和元年度

            新人戦東部地区予選会第3位 県大会ベスト8

     令和3年度

           関東大会埼玉県大会ベスト8

           インターハイ埼玉県大会ベスト8

カウンタ
0 0 7 0 7 0
ハンドボール部の活動

ハンドボール部の活動

ハンドボール部GW練習報告

県大会が終わり、ゴールデンウィークは基礎基本の練習を行っています。前半はクラブチームの方々に試合の相手をしていただきながら、攻守のポイントを教えていただきました。ボール捌き、高さとスピードのあるシュートなど素晴らしいプレーを目の当たりにして、とても勉強になりました。後半は、ディフェンスの基本を確認しながら練習を進めています。がんばります。

ハンドボール部大会結果報告

関東大会出場をかけた県大会が終わりました。準々決勝では、第1シード浦和実業高校に敗れましたが、課題であったディフェンスを頑張り、点差以上の収穫がありました。関東大会出場をかけた代表決定1回戦では浦和南高校と対戦しました。後半こそムードに乗って自分たちのハンドボールに近いプレーが出来ましたが、前半の出来が悪すぎて、追いつくことができませんでした。完全に気持ちで負けてしまった試合でした。次のインターハイ予選が3年生最後の大会となります。悔いが残らないよう日々の練習を大切にして、大会に臨みたいと思います。今後とも応援をよろしくお願いします。

〈試合結果〉

準々決勝  本校7ー26浦和実業

代表決定1回戦

      本校14ー18浦和南

本校は4大会連続で県ベスト8となりました。

ハンドボール部大会経過速報県ベスト8進出

関東大会埼玉県大会決勝トーナメント決定戦で開智高校と対戦しました。相手の堅い守りに苦しみましたが、17ー4で勝つことができました。後半には点差を広げ、最終的にはベンチ全員がコートに立ってプレーすることができました。さらに、高校からハンドボールを始めた2年生が県大会初ゴールを決めるなど、嬉しい収穫もありました。今日の勝利で、県ベスト8に進出しました。次戦は29日にベスト4をかけて前大会優勝の浦和実業高校と戦います。全力で頑張ります。応援をよろしくお願いします。

ハンドボール部大会途中経過報告

関東大会埼玉県大会が始まりました。春女はシードのため、2回戦からの出場となりました。西武台高校と対戦し、20ー6で初戦を突破しました。相手のディフェンスが厳しくシュートが決まらず、リズムに乗れずムードも作れないまま試合が終わってしまいました。チーム全員で反省をし、しっかりと修正して次戦に臨みたいと思います。次戦は27日に開智高校と対戦となります。引き続き応援をよろしくお願いします。

ハンドボール部練習報告

新入生10人が加わり、練習開始の円陣が大きくなりました。ほとんどがハンドボール未経験者のため、先輩が横に付いてのゲームをやりました。動きの難しさ、パス回しの楽しさを知ってもらい、早くハンドボールを好きになってくれればと思います。24日から県大会が始まります。目標達成に向けて、チーム一丸となってがんばります。応援をよろしくお願いします。