バスケットボール部

活動日

〜平日〜

月・火・木・金(16:30~18:30)、水 OFF

〜休日•祝日〜

練習(9:00〜、13:00〜)、練習試合・合同練習・遠征・OFF

 【チームロゴ

【SUNFLOWERS Instagram】

 日々の様子や練習、告知などを行っていきます。m(_ _)mブログと併せてご覧ください。

【顧問紹介】

梅田 直希(保健体育科)3学年担任

〈選手経歴〉

春日部内牧ミニバス→春日部中学校→東和大学附属昌平高校(現昌平高校)→宇都宮大学→アバブフーパーズ→青桐クラブ

〈指導者経歴〉

春日部内牧ミニバス(AC)→春日部女子高校(AC)→鴻巣女子高校(HC)→飯能高校(HC)→春日部女子高校(HC)

 

中学生や中学校の顧問の先生方、クラブチームの選手とコーチの皆様、部活動の見学や体験、合同練習や練習試合などは下記の連絡先までお願い致します。バスケットボールが大好きな人お待ちしております。バスケットボールを通じて様々な人との繫がりを広げていきたいと考えております。SUNFLOWERSとバスケットボールやりませんか?

連絡先:kasukabe.sunflowers@gmail.com

カウンタ
0 7 7 4 6 2
バスケットボール部の活動

バスケットボール部の活動

【バスケットボール部】再開と再会。

2月27日〜3月4日 学年末考査

3月1日 合格発表 

 

本日3月1日は県立高校の合格発表日。春日部女子高校だけでなく、希望の高校に合格された皆さん、おめでとうございます。(^^)しかしながら辛い現実も。本校だけでなく多くの学校で合格とならなかった多くの中学生がいるのも事実。第1希望への合格が叶わなかた皆さん、高校生活で大切なことは「どこへ行ったか?」よりも「何を学んだか?」だと思います。進学先の高校で今以上の努力を重ねて、次は希望の大学や専門学校、就職先を勝ち取ってください。春日部女子高校を受検した方々だけでなく、当ブログをご覧の中学3年生の皆さんの高校生活が素晴らしいものになることを願うばかりです。m(_ _)m

 

さて、SNFLは現在学年末考査期間により活動はお休み。最終日である3月4日に活動を再開します。そこからは、予餞会に卒業式、球技大会に入学許可候補者説明会など行事がてんこ盛り。再開直後にフルスロットルで活動したいところですが、まずは体を戻すことを優先。怪我をせず、感覚を戻し、自分達のバスケットを確認する作業です。活動再開まで後少し。SNFL諸君、勉強順調‥‥だよ‥‥ね?学年末考査はあと1日。

 

次に再会。本日の合格発表の際に夏の体験会や見学会にお越しいただいた未来のSNFLと再会することができました。嬉しい限り。これからそれぞれの中学校で卒業式が行われ、その後に春日部女子高校にて入学許可候補者説明会の日程かと。まずは中学校の卒業式をしっかりとですね。ᕦ(ò_óˇ)ᕤそして、そこからは高校への準備。そこでお知らせ。バスケットボール部の活動に興味がある人は顧問の梅田までお問い合わせください。参加可能な日を連絡させていただきます。夏の体験や見学会に参加していない人も大歓迎です。また、入学後に仮入部期間もしっかり設けられているのでご安心を。(*^^*)選手はもちろん、マネージャーも絶賛募集していますのでバスケットボール経験の有無は問いません。バスケットボール大好きな人お待ちしてます。

【バスケットボール部】メンタル強化。

2月17日@春日部女子

AM チーム練習

PM メンタルトレーニングセミナー

 

週末は午前中にチーム練習を行い、午後にメンタルトレーニングセミナーを実施しました。6月から現チームが発足し、毎週末に合同練習や練習試合など他チームと一緒に活動することが多かったこの代。久々?もしかして初?と感じるくらい約2週に渡りチーム練習の時間を設けたように思います。今取り組んでいることを対人練習の中で確認したり、要所で合わせのタイミングや場所、その際のパサーの目線などSNFLメンバーに気をつけてもらいたい点を確認していきました。もちろん、その中で変化が出てくるのですが、メンバーの気づきや理解度がやはり夏や冬休みから成長しているなと実感する機会多々あり。普段取り組んでいる練習メニューでも違った要素を取り入れるだけで、違う視点でバスケットの強化に繋がります。最近伝えている点は、合わせの際の『目線』と『場所』です。無論、合わせ際に使うドリブルやパスについても強調してもらいたい点はあります。ᕦ(ò_óˇ)ᕤただ、この『目線』と『場所』を理解せずしてSNFLが目指すバスケットには届かないのかなと。ここ最近、選手達がこれまでとは違う形のいい合わせを見られるようになってきたので嬉しい。(^^)後は合わせるタイミングとその場所。難しいようで簡単であり、簡単なようで難しい。また練習です。

 

そして、土曜日の午後には講師の奈良さんを招いてのメンタルトレーニングセミナーを実施。簡単に奈良さんの経歴をご紹介します。

愛知県立大学(中退)→宇都宮大学→栃木県内中学校教員→ニート&フリーター→下野市役所職員→メンタルトレーナー

という異色?の経歴。大学を辞めた事、仕事を辞めたことのエピソードを交えてネガティブなこともポジティブに変換することも可能だと伝えてもらいました。遅くなりましたが、この日のテーマは『プレッシャーの克服』について。皆さんもプレッシャー感じますよね?こんな誰しもが感じるテーマについて私自身深く考えたことがありませんでした。よく考えると不思議。

シュートが入らなければ練習をする。

体が弱ければトレーニングをする。

勉強ができないから予習と復習をする。

など誰もが自分の弱点克服のために少なからずその点を強化または克服するために時間を費やすもの。しかしながら、この『プレッシャー』や『メンタル』について克服や強化のための時間を割くことが無かったなと。恐らく個々では考えて実践していたかも知れませんが、チームとしては取り組んでいなかったので今回実施するに至りました。私の中の簡単な結論が『プレッシャーに打ち勝て!』ではなく『プレッシャーに向き合え!』でした。プレッシャーに打ち勝とうとするのではなく、その時感じるプレッシャーに正面から向き合うことの大切さを学べた気がします。また、とある法則も教わりましたのでこの後の練習でもプレッシャーと正しく向き合いたいと思います。

 

セミナーを実施していただいたメンタルトレーナーの奈良さん、遠いところありがとうございました。

 

【追記】

2月17日の昼食はハヤシライス。顧問作です。これまでのレパートリーはカレーに豚汁、唐揚げにお雑煮やお汁粉。番外編でかき氷やお好み焼き。部員に次何食べたい?の問いで「たこ焼きです。」の回答が。・・・やろうかな。実施の際は様子をインスタグラムなどでご覧ください。m(_ _)mSNFLの女子力が垣間見えること間違いなし。

【バスケットボール部】春日部市民大会と繋がり。

2月12日@春日部市民体育館

(現役)vs GVA 

(OG)vs KMC

 

3連休最終日に春日部市民大会に参加してきました。一般カテゴリーの大人達と市内の高校生が出場する、春日部市民の春日部市民による春日部市民のための大会です。顧問の私も約10年程前に当時のバスケット仲間と出場していた思い出深い大会。8分の4クォーターで行われるローカル感満載の大会で、大学生からシニアまで幅広い年代の人がバスケットボールを楽しむ大会です。SNFLからは2チームエントリー。現役とOG(3年生)です。両方とも敗退となりましたが、異なるカテゴリーとの試合を見たり体感することは普段とはまた違う刺激。( ^ω^ )加えて、そこに参加する選手たちの様子も高校とは全く異なります。自分の子供を連れて参加するママ、自分達でメンバーチェンジやタイムアウトを申請して試合を進める大人、コート上で笑顔が混じる試合、純粋にバスケットを楽しむ選手達。今回は予定が合う3年生も単独チームで参加してくれましたが、彼女達が大学進学後や卒業後に色々な繋がりでこういった一般カテゴリーの大会に出場してくれたら嬉しい限りです。流石に現役当時の動きのキレが無かったのはここだけの話。

 

さて、現役チームの方です。この日は8分と短い時間の試合でしたが、メンバー全員がコートイン。今やっているバスケットを要所で確認しつつ、「合わせ」の部分で意識の向上が必要だと実感。ただ、2on2は要所で意識的に使うことができたのは収穫あり。新人戦から少し変化したバスケットがみられました。まだまだ伸びしろ満載。楽しみ。そして、今週末には講師を招いてメンタル講習会を予定しているのでそちらも今から楽しみでしょうがない。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

タイトルの【繋がり】について少し。今回の大会は以前から出場させてもらっていますが、改めて感じるのはバスケットボールを通じた繋がりの有り難さです。今回対戦したチームには春日部女子高校のOGと偉大な先生が在籍しておりました。こういった方々のお陰で今のSNFLがあるのだと改めて実感するとともに、ここからSNFLらしくチームの強化を進めていこうと決意する機会となったのは言うまでもありません。繋がり大切ですね。

 

春日部市民大会で対戦していただいたチームの皆様、主催運営の皆様、審判とTOの皆様、誠にありがとうございました。また来年も宜しくお願いいたします。

 

そして、対外試合はここで一区切り。今週末の活動後はいよいよ高校入試。倍率も出て不安もあるかと思いますがここが1番頑張る時です。SNFL一同応援しています。

【バスケットボール部】近況報告。

2月5日〜9日 通常練習

ここ最近で新しくテーマを設定しました。『1on1』『2on2』『Physical』の3点について練習に励んでいるSNFL。このテーマについては6月から練習の中で意識する事はあっても、メニューとして集中的に取り組むことが少なかった3つです。特に県大会までの新人戦期間を経て、現状のSNFLのスタイルに厚みをもたらしてくれるであろう要素が2点目の『2on2』かなと。もちろん、その際に『1on1』があってが前提です。夏からここまでを振り返り、SNFLのバスケットスタイルである『カッティング』と『合わせ』だけでは中々目標を達成することが難しいことを痛感。(TT)そこに新しい要素を加えるべく先述のテーマを現在練習中です。

 

元々1on1が得意な選手もおりますが、そこに全員がチャレンジしてもらいたいのが今の率直な思い。「失敗してもいい」と口では簡単に言えますが、コートで実際にやることは想像以上に難しいと改めて感じます。ただ、やらないと上手くならないのがバスケットボール。春に成長するため精進いたします。そして、最近の練習で取り組む2on2は簡単なようで奥が深いプレー。最近ではよく目にするプレーかと思います。シュートに至るまでのバリエーションはどのカテゴリーを見ていても勉強になります。2on2の練習中に選手達に伝えていることが『目線』です。シンプルなプレーだからこそ、細かい点にこだわってもらいたい。どこを見る?誰を見る?は凄く大事なんです。(^^)   

 

『Physical』については、ほとんど触れませんでした。女子校という別学の特徴?なのか春日部女子高校には「充実したトレーニングルーム」というものが存在しません。o(`ω´ )oそのため、『Physical』を高めるために実践していることが自重でのトレーニングが中心。そこに少しウェイトが加わった器具も使いますが、基本路線は自重トレーニングです。女子高生から女子アスリートへ。劇的に!とはいかずとも、徐々に体を変化させていきます。頑張れSNFL。

 

本日はOFFで休養日。明日の練習でもっと成長できるように練習です。その翌日は春日部市民大会。個人的に凄く思い入れのある大会です。結果などはまたご報告いたします。m(_ _)m

 

今日の最後に。県立高校への出願期間が始まり、来週は志願先変更期間となります。当ブログをご覧の中学3年生の皆さん、最後の最後まで受験勉強頑張ってください。( ^ω^ )そして、春日部女子高校を受験し、夏や説明会でSNFLの見学や部活体験に足を運んでいただいた皆さんとの再会を部員一同楽しみにしております。直接はできませんが、ブログを通じて応援させていただきます。頑張れ未来の春女生!!

【バスケットボール部】3度目の試み。

2月3日@叡明

叡明、大宮北、IROHA(U15)

(2年生:共通テストマーク模試)

 

2月最初の週末は叡明高校にお邪魔し練習試合を行いました。体調不良やインフルエンザ等により中々全員揃っての練習ができておりませんでしたが、この日は限られた練習の中でやってきたことを実践。ちなみに、この日は1年生のみ。2年生は共通テストマーク模試でした。(*'▽'*)頑張れ2年生。

 

さて、練習試合の方に話を移します。この日のお相手は同じ東部支部の叡明高校、南部支部の大宮北高校、U15クラブチームのIROHAの3チーム。毎度の練習試合で感じることではありますが、どのチームも来る春に向けて着実にチームを強化しているということ。SNFLも負けてはいられません。前日に練習した2on2を含めての1on1がこの日のテーマ。「できない」部分はもちろんありましたが、「できた」部分も垣間見えた瞬間多数。ただ、シュートが入らない。( ゚д゚ )これについては練習。ただ、練習でやったことを試合で試そうとする姿勢は素晴らしい。これを継続してチームのレベルアップに繋げたいと思います。

 

練習試合をしていただいだ各チームの先生方とコーチの方々、選手の皆さん、応援に足を運んでいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。m(_ _)m

 

最後にタイトルに触れておきます。【3度目】についてですが、これは1年生のみで練習試合を行った回数です。4月の入部以降の練習試合で終盤に下級生のみで試合をすることが多い1年生。5月の試合で感じた事を一言で言うと、「前途多難」が相応しいかと。無論、当時の試合でもキラリと光る部分があったのは事実です。ただ、他チームと試合をするたびに「得点取れるかな?」とか「守れるかな?」などの不安が尽きることはありませんでした。それにより、今年については例年よりも多く下級生のみの試合を組むに至りました。結果として、勝ち負けは別として大きな収穫と入部当初からの成長を感じることができました。ただし、まだまだ力が劣ることは事実。練習を通じてSNFLの成長に下級生全員が貢献してくれる事を願うばかりてす。

 

本当に最後に。高校入試も迫ってきました。春日部女子高校を受検する中学3年生だけでなく、当ブログをご覧の受検生の皆さん、インフルエンザやコロナ等の感染症には十分に注意してください。当日にベストを出せるように少しでも勉強です。そして、SNFLへの入部を考えてくれている皆さん、受検を頑張って合格して一緒にバスケットボールを楽しみましょう。(^^)部員一同お待ちしています。