国際教育の活動

エンパワーメントプログラム"生徒激変"の3日目!

Day33ツ星いよいよ折り返し!

生徒たちの表情も積極性も初日とは激変期待・ワクワク

驚くべき成長です。"間違っても良いんだ""どんな答えも間違いではない"という認識を持ち始め、どんどん発言する生徒たちの姿があります。英語ができるできないというより、話そう、伝えよう、とする気持ちとそれに向けて行動できるかということがポイントですひらめき残り2日でさらなる変化に期待しますキラキラ

 3ツ星参加生徒の感想3ツ星
 最初は、英語が周りの子達より不得意だったのですごく不安でしたが、参加している留学生の方々は聞き取りやすいように発音してくれたので大分理解できて良かったです。また、それぞれの出身国が違ったので全体を通して楽しく、新鮮な気持ちで参加できています。(外国語科・1年)

 
 3日目になって少しずつ色々な出身国の英語発音にも慣れてきて、自分から英語で話すことや英文を使って相手に伝えることができるようになってきました。ディスカッションでは、グループリーダー(留学生)の方から質問をもらって自分の意見を英語で伝えなくてはいけないため、まだまだ難しいなと感じる部分もありますが、グループリーダーが積極的に何を伝えたいかを聞いてくれるし、グループの子が助けてくれるから、少しずつ英語で返答できるようになったなと実感しました。あと2日、少しでも多く英語で話をしたいなと思いました!(外国語科・1年)