卓球部の活動

【卓球部】令和3年度 関東大会東部地区予選会の結果報告 2021/4/17~19

<シングルス>

第2位:宇佐美(2年・大沼中)

ベスト4:濵野(2年・越谷西中)

ベスト8:福永(3年・蓮田中)、劉(3年・越谷富士中)

ベスト16:石垣(2年・越谷富士中)、金子桃(2年・野田岩名中)

ベスト24:新井(2年・松伏二中)、関口(1年・騎西中)  *以上8名が県大会に出場

<ダブルス>

優勝:宇佐美・濵野組

ベスト4:関口・小川組

ベスト8:新井・金子桃組

ベスト16:石垣・平井(2年・野田第二中)組、櫻井(2年・杉戸中)・金子純(2年・五霞中)組

*以上5組が県大会に出場

<学校対抗> 第2位

【大会を振り返って】

Sは準決勝で宇佐美と濵野の同士討ちで、フルゲームで宇佐美に軍配があがりました。どっちが勝ってもおかしくない内容でした。決勝は1月の大会と同じく、鷲宮の吉岡選手に敗れ第2位でした。2ゲーム(セット)連取してからの逆転負けでしたが、勝負所で短いサービスが台から出てしまうなど、まだまだ技術力不足でした。

Dは、決勝も3対0で、宇佐美・濵野組が勝ち、初めての優勝カップを手にしました。1年生ダブルスが、鷲宮のエースダブルスに4回戦で勝ち、援護射撃となりました。

Tは、またしても鷲宮高校に敗れ、第2位でした。今度こそはと臨んだ大会でしたが、プレーの安定性や、メンタルの「勇気」が出せませんでした。次に向けて、また頑張っていきます!