卓球部の活動

【卓球部】前島コーチ(元全日本ダブルスチャンピオン)と春高OBたちに、大会前の最後の仕上げをしてもらいました!

 前島さんには、昨年度から外部コーチとして定期的に練習を見ていただいています。前島さんの技術は一流ではなく、「超一流」です。特にバックプッシュとツッツキ、さらに台上の技術は、持って生まれたセンスの上に、学生・社会人時代に練習で鍛え上げられた賜物としか言い様がありません。

 さらにこの土・日は、春高での教え子で、団体で全国選抜大会(秋田県)に出場した時の主将でS・D共に活躍した長嶋君と、その一つ下で現在目白卓球クラブで卓球の指導もしている杉本君、関東大会にチームのエースとして2回出場し、S・D共に活躍し、今年の春に春高を卒業した林君の3名が、練習に参加してくれました。久しぶりに彼らの卓球を見て、男子の卓球はやはり面白いなと思ってしまいました。当たり前のことですが、卓球は対人競技ですので、上手な人と練習すればうまくなります。ミスが少ない上、こちらがナイスボールを打っても返ってきます。ボールの威力も違えば、鋭いコースをついてきます。

 大会前に最高の環境で、質の高い練習ができました。さあ、いよいよ東部地区大会です!