バスケットボール部の活動

【バスケットボール部】冬休み活動報告②

12月28日@熊谷女子高校

熊谷女子

鴻巣女子

深谷第一

12月29日@越谷西高校

越谷西

 

少々遅くなりましたが、年末の2日間は両日合同練習と練習試合を行いました。(^-^)

28日は北部支部の熊谷女子高校へ。同じく北部支部の鴻巣女子高校と深谷第一高校と合同で午前中にクリニックを受講し午後はゲームを実施しました。午前中のクリニックでは、実業団チームも指導していた新津さんに細かなスキルやファンダメンタルの練習を指導していただきました。諸事情により練習の内容を見学することが出来ませんでしたが、撮影してもらった練習動画を見ると普段から『何気なく』行っていたバスケットボールの動作を『細かく』そして『意図的に』やっていたのかなと察します。午後の練習試合では北部支部のチームと試合ができたことに感謝です。距離的に中々練習試合を組めないチームなので年末の機会に試合ができたことでこの上ない刺激をもらうことが出来ました。(*^^*)

 

29日は越谷西高校へ。この日は終日クリニック。講師は過去に本校にも来校して指導していただいた星澤先生。神奈川県ではありますが、公立学校を全国優勝に導いた素晴らしい指導者です。細かな内容は伏せますが、DFの比重が多くなったこの日はSUNFLOWERSが今取り組む内容にも重なるところがあり選手・顧問ともに非常に勉強になる1日となりました。

 

個人的に感じたこと書きます。

 

2日日間異なる指導者の練習に参加した意図ですが、色々な指導者の考えを肌で感じてもらいたいということがありあます。ミニバス・中学校(クラブ)・高校と異なる指導者にバスケットを教わり、そこに加えて今回のクリニック。夏にはトレーニングでも今泉氏に指導をしてもらい、SUNFLOWERSの面々は色々なバスケットボールへの価値観に触れることが出来ていると思います。様々なバスケットを教わる中でよくあることが、『何が正解なのか?』という疑問。事実、私もそう感じる時期がありそういうチームもありました。私なりの答えは、『全部正解』です。

 

OFの目的はシュートを決めること。DFの目的はシュートを決めさせないこと。

 

このバスケットボールにおける絶対かつ唯一無二の目的を完遂させるために各指導者が工夫を凝らし、練習や試合に様々なアクセントを加えます。練習の進め方や選手達の観察。異なる指導者ではありましたが、共通部分もたくさんあり本当に勉強となる時間となりました。

 

御指導いただいた星澤先生と新津さん、熊谷女子高校・鴻巣女子高校・深谷第一高校・越谷西高校の先生方と選手の皆さん、年末のお忙しい時期に選手達を送り出していただいた保護者の皆様、会場提供など含めお世話になりました。2022年も引き続き宜しくお願い致します。m(_ _)m