バスケットボール部の活動

【バスケットボール部】Morning Practice。

10月に入り部員全員での練習が出来ることへの一層の有り難みを感じつつ、今月末に行われる新人戦へ準備を進めています。9月中には中々出来なかった対人練習も交えつつ、DFに焦点をあてて連携を深めているところです。

 

ただ、その前に中間考査があるという現実。(´;ω;`)バスケットボールも大事ですが、それ以上に大切なテスト勉強。今週は大会も目前ということもあり、放課後の練習から朝の練習【Morning Practice】に切り替えてSUNFLOWERSのバスケットボール時間と勉強時間を確保しつつ活動していきます。テストでも大会でも自分を高め、結果を残すために今出来る最善の準備をするのみです。!(^^)!

 

最近の練習でつくづく感じることを。「全員で出来る練習の良さ」とそれに伴う「選手たちの反応」です。

 

練習ですので成功だけでなく、当然のことながら同じ数(それ以上かも・・・)の失敗もコート上で散見します。少人数では気づけないことも、全員であればその分それぞれの事象に対する『目』が増え『気づき』が出てきます。その失敗(もちろん成功も)を抽出し、個々で解決したりコミュニケーションをとる場面が近頃増えてきように感じます。何事もセオリーや形が大事だと思いますが、そのセオリーや形がズレたり、途中で終わったりする場面で個人のバスケットIQやチームとしての適応能力、修正能力が問われます。言い方を変えると、イレギュラーな場面に遭遇した時に個人やチームの真価が問われるということ。無論、大会においてはこのケースがほとんど。SUNFLOWERSの面々にはテスト明けの練習がフルパワーで臨めるよう、この期間に身体だけでなく、頭の方も鈍らなうようにしてもらいたいと願っています。頑張れSUNFLOWERS。(*´▽`*)