バスケットボール部の活動

【バスケットボール部】冬休み活動報告③

1月6日@朝霞高校

朝霞

冬休み最終日となったこの日は西部支部の朝霞高校へ。11月の新人大会西部支部予選を勝ち抜き県大会へ出場する同校。以前より朝霞高校を見ていて、【個々の能力の高さ】が印象的なチームでした。本日の試合でその印象はズバリ。(T-T)詳細は割愛しますが、西部支部らしいチームであり2022年の最初の試合でチームとして非常に勉強になる練習試合となりました。

 

この日に感じ事を少し。リバウンド・ルーズボールを『取る』ことと全員で『守る』ことの大切さです。当たり前と言えば当たり前なんですが、大会前だからこそこの点に気づけたことは最良の収穫となりました。もちろん、他の部分でも大いに収穫はありましたが。( ^ω^ )

 

『リバウンドを制する者はゲームを制す』『オフェンスはディフェンスから』

 

このような言葉を聞いたことがある方が多いかと思います。競技の特性上点を取り合っては勝敗がつかないため、勝つためには必ずリバウンド・ルーズボールを奪取し自分たちのボールにすることやDFで守り切り良いオフェンスに繋げることが必須。そして、県大会では初見のチームとの試合になるため、この点を疎かにすることは絶対にできません。本校の冬休みは本日で最終日。県大会まではあと1週間となりますので、チームとして最高の準備を積み重ねたいと思います。

 

試合をしていただいた朝霞高校の先生方と選手の皆さん、会場まで足を運んでいただいた保護者の皆様、帰宅時に雪の舞う寒い中ではありましたがありがとうございました。m(_ _)m