バスケットボール部の活動

【バスケットボール部】繋がり。

9月23日@八千代松陰

八千代松陰

9月24日@春日部女子(合同練習)

柏崎ミニバス(さいたま市 U15)

 

先週の連休で練習試合と合同練習を実施しました。まずは八千代松陰高校。こちらは千葉県のチームで先日の八千代高校に続き、保護者の方々にご協力いただき遠征してきました。加えて、現在行われているウィンターカップ千葉県予選においてベスト4に進出し、まだまだ現役の3年生にも相手をしてもらいました。『大きくて、強い』語彙力に乏しい表現ですが、同校の印象はこれでした。上手さもさることながら、自分達の強みを生かすバスケットボールは流石の一言。また、随所に見られたボディーコンタクトも選手達違いを感じたはず。SNFLが新人戦までに強化したいポイントも確認しつつ、彼女達が感じた手応えと悔しさを千葉県に置いてきて欲しくないと願いました。

 

この翌日にはさいたま市の柏崎ミニバスを招いての合同練習を実施。前日の練習試合で伝えた課題の克服とそこに繋がるであろうドリルを共に練習し、短い時間ではありましたが異なるカテゴリーとのバスケットボールを通じて良い時間を過ごすことができました。この日私自身、新鮮に感じたことは本校のコートで男子!がバスケットボールをする光景。カテゴリーや性別を超え、バスケットボールというスポーツを通じて友好を深められたことに実は1番の喜びを感じています。(*^^*)

 

そして、この2日間の活動が実現した経緯はSNFLの現役生やOGの活動がきっかけという点です。加えて、ここからまた新しい繋がりが持てたことも嬉しい限りです。SNSやインターネットの普及で、これまでとは比べ物にならないほどに様々な人と出会うチャンスが誕生しました。しかしながら、SNFLでは「バスケットボール」という最大の活動目的を通じて様々なカテゴリーのまだ見ぬ方々と関係を構築していきたいと考えています。2日間の新たな出会いに感謝です。

 

最後に、練習試合と合同練習をしていただいた各チームの先生方と指導者の皆様、送迎の為に時間を割いていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。