バスケットボール部の活動

【バスケットボール部】再始動。

5月24日までの中間テストを無事に終え、その日から練習を再開したSNFL。翌日の遠足もそれぞれが楽しめたようです。ここから来たる高校総体東部支部予選に向けて準備を重ねていきます。「集中して、雰囲気よく、活気のある練習」をしようと彼女達に伝えました。それぞれに共通していることは、至極当たり前ですが【声】を出すこと。この【声】を出すことが凄く大事なことだと最近改めて感じます。複雑で難しいスキルや戦術も大事な部分ではありますが、最近の練習では先述した声に加え簡単且つシンプルなことが大事だと再認識させられます。原点回帰です。前回の春季大会から、多くの観戦者が会場を訪れ選手達に声援を送る様子が見受けられました。恐らく、現3年生にとっては大会でのこの光景は見慣れないだけでなく、場合によっては異様な形に映るはず。こういった環境に練習中から声を出すことで少しでも近づけ、本番の試合で自分達のOFやDFを遂行する力を身につけてもらいたいと思います。

 

そして、各支部において支部予選が始まっており、すでに高校バスケットから【引退】をした選手達もおります。前回のブログでもお伝えしましたが、大会様式の変更に伴い今大会において支部大会敗退なら3年生はその時点で引退です。SNFLも同じです。『1日でも長くバスケットがしたい、1回でも多く試合がしたい。』こう思う高校バスケットボーラーが凌ぎ削る高校総体予選。毎年数多くのドラマが巻き起こります。高校バスケットの醍醐味が詰まった大会ですので、当ブログをご覧の皆様もぜひ会場に足を運んでいただき、ボールを追う選手達に声援をお願い致します。m(_ _)m

 

学校総合体育大会東部支部予選2回戦まであと7日