演劇部の活動

2017年3月の記事一覧

今までの一挙に掲載


関東大会の写真など教員の長野の先生方の転勤等もあり、だいぶ送れてから本県の役員を通じて渡されました。この度、写真を見ていて、3カ所ぐらいから撮影をしていて、座席で見ているのとは違い新たな発見がありました。また、当時の大毒具や小道具の配置、役者の立ち位置、空間の使い方は計算されていて、こんなにも凄かったのかと思いました。

「恩送り」のお返し

部室前や横、従来より大道具制作や置き場所として演劇部が使用し、たくさんの物がありました。来年度、車椅子も通れるようにするため、すべてを片付けました。現部員や現顧問が知らないような物も多く、ほとんどは廃棄しました。大階段下も演劇か文実か分からない巨大オブジェの残骸があり、筋肉痛になりながら運び出しました。すっきりです。
これを機に、新たな気持ちで演劇部は活動します。物は捨てましたが、魂は初代演劇部部長安藤会長さんより、ずっと恩送りで続いています。