演劇部の活動

2020年9月の記事一覧

【演劇部】中央大会出場決定

9月26日に行われた秋季演劇発表会で、本校演劇部は6年ぶりに地区大会で勝ち抜き、中央大会(埼玉県大会)に出場できることになりました。

脚本は、生徒2名で書き上げた「マジックレイジー」という学園ファンタジー。

テンポの良い役者の掛け合いと、鮮やかに切り替わる照明、場面の雰囲気と良く合う効果音やBGMで審査員の先生方や観客の皆様の心に届いたようです。

 

11月半ばに埼玉芸術劇場で行われる大会に向けて、さらに演技に磨きをかけます。

残念ながら会場は限定公開で、一般の皆様にご覧いただくのは難しいようですが、応援してくださる方々のお気持ちを頂いて生徒たちは頑張ります。

 

【演劇部】秋季発表会

9月26日(土)に加須市の「パストラルかぞ」にて埼玉県埼葛地区秋季演劇発表会が行われました。手指消毒や検温を徹底し、原則として自分たちが上演する日以外の観劇はできないという状況下での公演でした。

本校演劇部は、生徒創作の「マジックレイジー」という学園ファンタジーを上演し、観客の皆様に笑顔を届けていました。

一年生部員4名も、役者やスタッフとしての初舞台に全力で挑みました。

終演後は観客の皆様も笑顔で会場を後にしていました。

【演劇部】秋季演劇発表会リハーサル

9月26日の発表会に向けて、最終リハーサルをパストラルかぞで行いました。

開催さえ危ぶまれた大会が、無観客に近い状態とはいえ実施できる喜びを感じながら、音響や照明、役者の立ち位置などの確認を行いました。一年生も初舞台を踏みます。