卓球部の活動

2020年2月の記事一覧

今年度の公式戦を終えて(卓球部)

 団体戦、2回戦以降の試合が本日(2月11日)行われました。春女は2回戦で草加東高校に勝利。3回戦、県4位で12月の関東新人大会に出場した鷲宮高校と対戦しました。1月の東部地区大会・個人戦では内容的にも互角の戦いができたので勝ちに行ったのですが、技術が足りなかった上に経験の差が大きく出て、力を発揮できず完敗でした。

 本日の県新人大会で今年度の公式戦は終わり、ここで一つの区切りです。春にシングルス・ダブルス・団体の一つも県大会に出場できなかったことを考えれば、今回シングルス3名、ダブルス2組が出場し、団体も2つ勝って県ベスト16は、大きな前進です。4月から顧問が替わって練習内容や雰囲気も変わる中、生徒たちはこれを前向きに素直に受け入れ、一生懸命練習してきた成果だと思います。部長の千秋を中心によく頑張りました! 2年生にとっては、部活ができるのもあと少しですので、悔いが残らないように、もう一つ上のステージを目指して欲しいと思います!

 県大会の期間、大学進学が決まり家庭研修中の3年生や、昨年度の卒業生が応援に来てくれました。今日は、お手製のクッキーを作ってきてくれて、みんな大喜びでした! 食べるのがもったいないくらいでしたが、おいしかったですよ!

 毎週末、指導してくれている荒谷さんも差し入れを持って応援に来てくれました。この上尾の体育館で正智深谷をはじめ秋草・星野・栄を相手に激戦を繰り広げていた現役の頃が懐かしかったようです。ありがとう!

 少し休んでから、また春に向けてみんなで頑張りましょう! もっともっといいチームになって、笑顔で新入生たちを迎えたいと思います!