卓球部の活動

2020年2月の記事一覧

県大会前にレベルの高い練習ができました!(卓球部)

 2月2日、今日は、春高OBの吉田さん、越谷西OGの荒谷さん、春女OGの阿久井さん・間宮さんが練習に来て、指導していただきました。吉田さんは、私が春高に着任する前の卒業生です。中学時代は無名の選手でしたが、高校時代、卓球に打ち込み、ぐんぐん力をつけ、大学でも全国国公立大会で活躍しました。教科書のようなきれいなフォームから、クレバーでバランスの良い卓球をします。特に台上のフリックやストップは高い技術力で、とても参考になりました。教え方も具体的でたいへんわかりやすく、何より人間的に素晴らしい人物です。これを機に春女にも定期的に指導をお願いしたいと思います。

 荒谷さんは、越谷西の教え子です。シングルス・ダブルスとも、あと1~2点届かず、全国を逃しましたが、団体を含め全種目関東大会に出場しました。抜群のセンスの上に、しっかりした理論をもっており、的確なアドバイスをしてくれます。生徒たちからもたいへん慕われており、彼女も春女生がかわいくて仕方がないようで、毎週教えに来てくれています。大会の時には一人一人手製のお守りを作ってくれて、大会当日の出勤前に、春日部駅の集合場所に届けてくれました。「先生と一緒に、今度は教える側として関東大会に行きたいです!」と言ってくれています。

 阿久井さん・間宮さんは、春女卓球部黄金時代のOGです。現在もクラブチームで続けていらっしゃいます。基本がしっかりしているので、生徒たちはまだまだかないません。OGの方たちが、こうやって練習に参加してくださるのは、とてもありがたいことで、嬉しいことです。

 今日は、来週からの県大会に向けて、とてもレベルの高い練習ができました!

 高校で一生懸命卓球をやりたいと考えている生徒さん。私たちと一緒に卓球をやりましょう! 自信を持って言えます。春女卓球部は、明るく・元気で・みんな仲が良くて、とってもいいチームです。待ってますよ!!