異文化体験・国際理解
留学生との交流を通じて
 毎年積極的に海外からの留学生を受け入れています。日常の学校生活の中で留学生との交流を通じて外国の文化やものの見方などに触れることのできる環境となっています。またその他にも本校には海外から多くのお客様がお見えになります。日本から海外へ留学する生徒も、ほぼ毎年います。
 
国際的環境から学ぶ
 英語のALT(語学指導助手)2名が常駐しています。日常の交流を通じて、言葉だけでなく各国の伝統・文化、風俗・習慣などを学ぶことができます。また、JICA(国際協力機構)を訪問し、UNICEF(国連児童基金)からキャラバン隊が来校したり、外務省講座を実施し、外務事務官の講演を聴き、発展途上国の現状や日本と世界の関わりについて理解を深めています。
海外研修
オーストラリア英語研修
 2年生の希望者を対象に、約30名がオーストラリアで2週間のホームステイをしながらゴールドコーストにあるTAFE(公立の高等職業専門学校)で40時間もの語学研修を、英語の学力別に受講します。
 ホームステイでの生活・英語体験と、TAFEでの語学特訓で英語力の向上を図ります。また、出発までにALT(語学指導助手)の協力で、多くの時間の研修(授業)を積んで準備します。


 
国際教育の活動

国際教育の活動

【英語劇】練習再開!

 中間考査が終わり、本格的に練習を開始しました!といっても、みんな別々の部活動に所属していますので、放課後は集まることができません。正直、朝練や個人練習のみで完成させていくのは難しいですが、毎年乗り越えている壁です。今年もやり切っていくことでしょう。春女版"魔女の宅急便"。1ヶ月後の大会が楽しみですキラキラ

モデルでタレントの比嘉バービィさんがご来校!

本日5・6時間目に外国語学科授業鉛筆『異文化理解』の特別講師に、ファッションモデルでTBSテレビで現在放送中の【世界ふしぎ発見!】のミステリーハンターキラキラをしている比嘉バービィさんが登壇されました。花丸

※講師紹介パワポ資料より

※授業パワポ資料より

 

比嘉さんはペルー生まれで日本語、スペイン語、英語を話せるトリリンガルです喜ぶ・デレ。番組取材で訪れた世界の秘境についてたくさんお話頂きました音楽

アマゾンやアフリカ、南極などに行かれた経験談は、行った人にしか語れない迫力満点お知らせの内容でした!大変だけど一歩を踏み出す勇気の大切さや、人と人との繋がりの重要性など、コロナ禍で気持ちが塞ぎがちな生徒の心に火をつけて頂きました晴れ

【英語劇大会】今年も始まります!

 

 

 

 今年も埼玉県英語劇大会への準備が本格的に始動しました!夏休み前にメンバーを募り、有志17名が集まりました。学年学科バラバラのメンバーです。どんなチームができるか楽しみです興奮・ヤッター!

  今年の出し物は"Kiki's Delivery Service"イベント

日本語タイトル、何かわかりますか??空を飛ぶシーンに試行錯誤しそうですが、現在はミーティングを重ね、シナリオ作り、ライトや音響プラン、大道具などを決めています。

 本番まであと2ヶ月。春女版"魔女の宅急便" 、楽しみにしていてください星

エンパワーメントプログラム フィナーレ!!

今週月曜日に始まったエンパワーメントプログラムも、あっという間に最終日ですお知らせ

今日はこの5日間で学んだ内容を基に、参加生徒一人ひとりが発表を行う『ファイナルプレゼンテーション』 がありましたイベント。内容は自分自身についてでしたが、それぞれが自分の内面と向き合い、今ある力を最大限振り絞って素晴らしいスピーチを作り上げました。今回学んだ「失敗を愛する気持ち」「何事も前向きに考える姿勢」「自分自身を信じる力」が一つの形となって表れ、エンパワーメントプログラムのフィナーレを飾るにふさわしい素晴らしい内容でしたひらめき。1日目と比べると皆さんの顔が自信に溢れているグループ 。素晴らしい成長をとげましたね了解。これからの皆さんの活躍がとても楽しみです! 1週間お疲れさまでした興奮・ヤッター!

 

 

エンパワーメントプログラム Day4

 

 英語漬けのプログラムの4日目。初日の緊張した面持ちの生徒とは別人のような参加者たちの積極的な姿勢!たった4日で人はこんなにも変われるのでしょうか!と思うほど、自ら発言したりメンバーと協力してタスクをこなしていく逞しい様子に教員たちも感動しています。
 今日は“リーダーシップ“について深掘りをしました。特定の人しかなれないのか?リーダーに必要な素質は?ボスとリーダーの違いは?など多くの問いに答えながら自分はどのようなリーダーになれるのかを考えました。午前中には、ロープドロウイングというペンに結ばれた紐を引っ張りながらみんなで絵を描く作業をすることで、リーダーについて考えていくというユニークなアクティビティをして盛り上がりました。もちろん会話は英語ですが、"英語を学ぶ"のが目的ではなく英語はあくまでもコミュニケーションツールとして利用しながら、アクティビティをこなしていきます。
生徒たちが成長して変わっていく様子がはっきりとわかった1日でした。
 明日はいよいよ最終日。最後のスピーチが楽しみです!

 

視聴覚視聴覚視聴覚 4日目の動画はこちら↓↓↓ 視聴覚視聴覚視聴覚

「CAN-DOリスト」形式による学習到達目標(外国語)

 

「CAN-DOリスト」形式による学習到達目標(外国語)

          ⇒ 普通科  Can Do リスト(普通科).pdf

          ⇒ 外国語科 Can Do リスト(外国語科).pdf