進路指導の活動

進路指導の活動

3年生 分野別説明会を行う

5月12日6限 分野別に分かれて、進路説明会と相談会を実施しました。

大学受験組には、理科・社会の教員から学習方法やメンタル面のフォロー

専門学校・公務員・就職者希望者に対しては、専門の業者からの説明や相談会を行いました。

17日からは、中間考査が始まります。体調を整えて、全力投球してほしいです。

74期生 私立大学合格結果

74期生 難関私立大学 合格結果

   早稲田大学 3名    上智大学   3名    立教大学 5名

 明治大学  6名  青山学院大学 2名   学習院大学 4名

 法政大学  7名    中央大学  3名  東京理科大学 1名    

進路実績 74期生(2022年3月卒業)その1

74期生 国公立大学 31名合格

 ここ50年で最高合格者数   最後まで粘りました

 筑波大1名   埼玉大3名   埼玉県立大13名  

 東京藝術大1名 宇都宮大1名  茨城大2名  

 福島大1名  大阪教育大1名  群馬大1名  

 長野大1名  高崎経済大1名  高知大1名 

 横浜市立大1名  島根大1名  群馬県立女子大1名

 川崎市立看護大1名

 

 春日部女子高校は、生徒の進路希望を叶える進路指導をしています。

 毎年、国公立大学合格者数を伸ばしています。

 

  

【春女の進路】

   3月18日、先週卒業した3年生20名が受験生となる新3年生に向けて受験の体験談を話す会がありました。受験を終えたばかりの3年生の言葉には重みがあります。「目標は早めに決めたら達成に向けて進み続けること」「早寝早起きは基本」「基礎をしっかり」「最後まで諦めない心」などこれから受験に挑む後輩たちへのたくさんのキーワードをプレゼントしていました。

 卒業生のトークを聴いて、この1年での彼女達の成長にも驚きました。未来の受験生たちも先輩たちの姿を見て、大いに刺激を受けたようですキラキラ

【春女の進路】あなたのお気に入りの勉強場所は?

 三年生は家庭研修期間に入り2週間経ちました。春女生は7割が一般受験をしますのでこれからが受験本番です!

 "家庭研修"といっても学校に来て自習する生徒も多くいます。先生たちに質問をすぐできること、過去問題や大学の資料がたくさんあることそしてなによりも仲間と共に頑張ることができること、学校で勉強するメリットがたくさんあります。
 

 生徒の勉強場所はそれぞれです。机間の仕切りのある2つの自習室、過去問豊富な進路資料室、眠気対策に暖房のない廊下の学習机で自習する生徒もいます。生徒たちはそれぞれ自分の居場所を探して、勉強に励んでいます。

さぁ、受験本番!がんばれ春女生合格

【春女の進路】進学情報が満載です!

春女では多くの生徒が大学進学をします。

卒業後の進路実現の準備は3年生になってから??いやいやそうではありません!生徒たちは1年生から進路実現に向けて様々な情報を取り入れます。学校の至る所に進路情報が溢れています。一階の進路資料室はもちろん、昇降口や教室前の廊下にも!これらの情報をいかに有効活用するかは生徒の皆さん次第!せっかくのチャンスを自ら掴むためにもたくさんの情報収集をして、自分の希望の進路に進みましょう!

【進路指導】オンライン看護体験

 獨協医科大学埼玉医療センター主催のオンライン看護体験が行われました。本校は看護医療系の志望の生徒も多く、看護師の方々の生の声を聞く良い機会となりました。

 病院の紹介に加え、看護師の1日紹介、質問タイムがありました。理学療法、作業療法、言語聴覚、在宅医療などの紹介もあり、医療がいかに幅広い職種であるかも学ぶことができたようです。この体験が将来に向けてさらに深く考えるきっかけになればと思います。

 

★★★参加生徒の感想★★★


 看護師は国家試験に受かるまでの勉強が大事だけれど、合格してからの日々の勉強も大事だということを学びました。さらに、コミュニケーション力に加えて体力も必要だと知りました。(1年生)

 
 病院の中には医師や看護師以外にもたくさんの職業があることを知りました。今まで看護師以外の職業に目を向けなかったので、看護師以外の職業にも目を向けたいと思いました。(1年生)

 
 看護師さんの生の声を聞くことで普段知らないような情報を得ることができ、良い経験になりました。助産師を目指している観点から見て、獨協医療センターには地域周産期医療センターがあり、高度な技術を持っているという点で魅力を感じました。質問コーナーで実際看護師になって、なる前との違いはあったかという質問がありました。私も答えてくださった看護師の方と同様に、全て完璧でなければならないと考えていました。しかし、同じ症状の患者さんはいないからそれに対応できるようにずっと勉強ということを聞いて、本当にそうだなと思いました。(2年生)

 
 実際に看護師さんの仕事内容について知ることができて、改めて大変さを痛感し、自分の中で覚悟ができました。看護体験を通して新しく興味が湧いた職業もあり、幅が広がったと思います。今年のオープンキャンパスはwebでの実施が大半となってしまっているのですが、看護に縛られず、視野を広げて、様々な分野の医療に関わる職業について調べていきたいと思います。(2年生)

 
 看護師として働いている方の生の声を聞いて、自分が看護師として働く時のイメージを少し想像することができました。実際に、1日の仕事の内容を聞いて、「確認は必ず2人で行うこと」「点滴をする際は必ず患者さんに名前を言ってもらうこと」などを知ることができて、医療従事者の確認を怠らないという姿勢を感じました。医療従事者にとっては当たり前のことでも、患者の立場からでは気がつかないことを、改めて知ることができました。(3年生)

 

【進路指導部】2年生看護医療系講座

 2年生70名以上が看護医療系進学説明会に参加しました。新宿セミナーの講師の方をお招きし、看護医療系の進学について、大学と専門学校の違い、国家試験の内容や合格率、看護医療従事者に必要な資質などをお話しいただきました。看護医療系の道に進むには、学力はもちろんですが、コミュニケーション能力や幅広い知識が必要であることも今回の講座で強く話されていました。
 参加した2年生の中には、進路決定にまだ迷っている生徒も多くいます。今回の講座を聞いて、今やるべきことやこれから考えるべきことのヒントを得た様です。改めて進路を考え直す生徒もいるかもしれません。自分の進路ですから悩むのは当たり前。今日の話を聞いて、さらに深く考え、行動していくきっかけとなったと思います。

【進路指導部】オンライン看護体験★

コロナ禍中、進路行事も毎年会場でできていることがなかなか催行できないことも多いのですが、看護体験もそのひとつ。看護系の進学志望が多い春女生にとっては貴重な看護体験です。

そんな中でも今年はオンラインで、看護体験を行ってくださる病院があります。本校生徒も学校から、PCを使っての参加。想像と実際の仕事とは異なる部分も多く、本気で看護の道に進むかどうかを決定するのには大事な経験です。現場にいる看護師さんの生の声を聞けることは滅多にありませんので、参加生徒も真剣に耳を傾けていました。

看護系志望の皆さん、またこのようなチャンスがあったらどんどん参加しましょう!